住まいと暮らしゾーン

協同組合高幡木材センター

住まいと暮らしゾーン

しまんと製材工場 2022年春 操業予定

新工場の案内情報・建築用の柱、梁・桁などの展示

セールスポイント

四万十川流域には杉・桧の良質な木材があり、木材業界では「四万十ヒノキ」ブランドとしても有名です。この豊かな木材資源を利用し、2022年4月に新製材工場を稼働、建築用材の販売を開始いたします。新工場は最新製材機械とバイオマスボイラーによる最新乾燥機を導入すると共に、機械等級区分のJAS材に対応するグレーディング設備を併設しています。住宅建材はもとより非住宅分野の建築向けの高品質材を安定的かつ大量にスピードをもって、市場価格にて供給いたします。

商品詳細

■製品
 樹種/スギ、ヒノキ
 品質/JAS材(強度・乾燥)
 製品/構造材、羽柄材
 種類/柱、梁、板類、枠など
 長さ/3m〜6m、オーダー可
■サービス 
 邸別出荷対応可
 注文材、化粧材の対応もいたします
  • 新工場の案内情報・建築用の柱、梁・桁などの展示

企業概要

所在地高岡郡四万十町東大奈路505
TEL0880-22-1241
FAX0880-22-2544
E-mailkouban1241@gmail.com
事業概要木材製品を販売する木材市場部門に加え、新たな製材事業部門により、地域素材生産の有効活用を行うとともに、都市社会ニーズに対応する木材製品の供給事業を行います
代表者理事長 伊藤 訓新
設立1971年